FC2ブログ

石見銀山・銀の町から

●島根県・大田市観光協会一職員の公式ではないブログ 

五十猛のグロ

 今日、五十猛のグロに行ってきました。
130114.jpg
毎年、五十猛町で小正月に行われる伝統行事です。

「グロ」とは20Mほどの竹の柱を中心に作られる大型の仮屋のことで、
そこに「歳徳神」をお迎えし豊漁や無病息災などを祈願します。

2月11日にはこの様子が山陰中央テレビで放映されるそうです!

スポンサーサイト



PageTop

五十猛町のイルミネーション

 2年前に、一般の民家でイルミネーションされているという噂を聞いて、見に行って
みようと探したのですが、場所がよく分からず探し回るも見つからず断念。

年々バージョンアップしていて今年は更にきれいになってると聞いて、今回は場所をよく
聞いて行ってみました。

まぁ、きれいと噂になっていても、個人の方がされているということで、最初は、ホーム
センターのイルミネーションキットのような物を(全点か一点一滅程度)が大量に飾られて
いるだけだろう!と内心は思ってたのですが、予想外に期待を裏切ってくれました!

それもそのはず、この方は電気工事店さんにお勤めらしくかなり専門的なイルミでした。
121220 (1)
まずは玄関先。光が上から下へ流れるようにされてました。
121220 (3)
庭先には伝馬船が置いてあり、そこにも。
121220 (2)
121220 (4)
121220 (5)
121220 (6)
サンタとトナカイ。このトナカイも動いてるように見えたんですが、最初、鹿が動いてる!
と思ったんですが、サンタも横にいるのでトナカイでした。
121220 (7)
まさか個人の人がここまでされているとはびっくりです!
121220 (8)
これが、全景。街灯もない真っ暗なところなので、なおさら浮かび上がるようでした。

動画も撮ったんですが、アップの仕方が分からず諦めました。

PageTop

石見銀山写真展

 ガイドの会のW先生と協力して、このたび「風土記万葉時代の大田を探るつどい」という
講演会を4回に分けて行うことになりました。
詳しくはこちらから。

第1回目が来週火曜日16日に行われるのですが、参加者がちょっと少なく少しでも多くの
人の参加をお願いしたく、“五十猛歴史研究会”の会員でもある「和田珍味」の社長に
案内を持っていきました。

和田珍味さんではちょうど「石見銀山ガイドの会」のガイドさんが撮った“石見銀山写真展”
を開催中でした。10月26日までです。
121012 (2)
ガイドの会には写真店をしているMさんがいて、いつもお世話になってるので、デジカメ買う
時はいつもMさんところでお願いしています。
121012 (1)
今回の写真展、Mさんの写真もあります。

講演会は社長が快くすぐに案内してくれると言ってくれました。少しでも参加者増えると
嬉しいです。
121012 (3)
和田珍味さんの休憩スペースから撮った海。
窓枠が額縁のようになって絵に見えなくもない?
121012 (4)

今日、アイアン・メイデンベーシスト、スティーブ・ハリスのソロアルバム買って聴きました。
1度聞いた感じでは、曲もポップで聴きやすいいいアルバムに仕上がってました。

が、19歳の時に“オペラ座の怪人”という自分にとってバイブルのような名曲を創り、
その後30年以上のキャリアで次々と素晴らしい曲(あくまで自分にとって)を提供して
くれたスティーブがこんな大衆受けするような平凡なアルバムを世に出したのはちょっと
がっかり。(BGMで聴く分には申し分ないので、次回、メイデンのスタジオアルバムを
期待して待っていよう!)

PageTop

五十猛町の神話スポットを巡るツアー

 和田珍味さんより、日曜日に五十猛町歴史研究会の協力を得て、五十猛町の神話スポット
を巡るツアーをすると連絡があり、参加してきました。

こういう仕事をしてると、土・日・祝日はなかなか休めなないのですが、こういうツアーって、
まず土・日に行われるので普段参加できないんですが、今回はなんとか休みをもらえました。

詳しくは割愛しますが、日本書紀には、スサノオは今の韓国に渡り、日本に再上陸することに
なるのですが、その再上陸した地が五十猛町という伝説が残っています。

五十猛町には神と名の付く地名も多く残り、そもそもスサノオが再上陸した時に一緒に上陸した
のが五十猛命(イソタケルノミコト)と、名前がそのまま地名になっていて興味をそそられます。
120717 (1)
和田珍味さんに10時集合でスタート。案内人は五十猛歴史研究会の三井さん。
120717 (2)
奥に浮かぶ島が“神島”スサノオやイソタケルノミコト達が辿り着いたと言われる島です。
120717 (3)
この日は神話と絶景スポット巡りだったので日本海がきれいに見渡せる場所も回りました。
120717 (4)
前日の雨のせいで海も少し濁り気味。
120717 (5)
向かうは大崎ヶ鼻
120717 (7)
120717 (8)
なんか神話そっちのけで景色ばかり写真撮ってたような・・・
120717 (6)
下を見下ろすと吸い込まれそうです。
12071701 (1)
そして大岬灯台
12071701 (2)
そして韓神新羅神社。名前からも韓国との繋がりの強さがうかがえます。
ここでは土江子ども神楽で笛の指導をされている藤原さんによる竹笛と石笛の演奏を聴き
ました。(石笛は石に自然にあいた穴を利用して音を出すんだとか。音階も出せるそうです)

古代史には様々な説があり、いろんな想像力を掻き立てられるので面白いです。

今日昼間に携帯のニュースをふと見ると“ジョンロード死去”のニュース。
ジョンロード、あのディープパープルのキーボードかなぁと思って帰ってネット見ると
そうでした。もう71歳になっていたとは!?
ハイウェイスターやバーンでのキーボードソロ、かっこよかったなー!

PageTop

「ふくの日フェアー」

 連日、旧友とのお酒で頭が回っていません。(いつもですが・・・)
コメント返信も遅くなっています。ご了承ください!

「三瓶山雪景花火大会」の紹介も遅れています。とりあえず最新情報はこちらから。

昨日、五十猛の国道9号線沿いにある和田珍味本店さんで「ふくの日フェアー」に寄って
みました。
120211.jpg
こちらふぐ鍋汁の無料サービス

昔は、魚のみそ汁、しょっちゅう食べてましたが、白身魚とみそ汁はよく合います。
ふぐはさすがに出ること無かったですが、カレイや名前覚えてない魚など美味しかったです。
魚のみそ汁は、骨が底にたまるので、底の方は気を付けて飲んでいましたが、この日のふぐ鍋
汁は心配無用でした。

個人的には一番好きな汁物は“亀の手汁”これに負けず劣らずです。
120211 (2)
明日12日まで開催されています。ぜひ、お立ち寄りください!
120211 (3)
和田珍味駐車場より

PageTop

五十猛町伝統行事「グロ」

 大田市内を国道9号線で横断すると、一番日本海がよく見渡せるのが五十猛町。

その五十猛町大浦地区で国の重要無形文化財に指定されている伝統行事「グロ」が11日から
始まっています。
120112.jpg
竹や笹で囲った仮屋を設け、歳徳神(としとくじん)を迎え、一年の豊漁と無病息災を祈願
します。

詳しくは和田珍味さんのHP

120112 (2)
グロの中はこんな感じです。
120112 (3)
餅が焼かれていました。この中で焼かれたものを食べると、その年は病気にならないと
言われているそうです。

15日の朝には解体されます。ぜひお立ち寄りしてみてください!

PageTop