FC2ブログ

石見銀山・銀の町から

●島根県・大田市観光協会一職員の公式ではないブログ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大森の町並み

 大森町の電柱地中化に伴う舗装工事が本日終わりました。
悪天候のため、延び延びになっていただけに、一安心です。
工事期間中に訪れていただいた観光客の皆様にはご迷惑を
お掛けし、大変申し訳ありませんでした。
機会がありましたら、ぜひ再度のご来訪をお待ちしております。
また、写真は間に合いませんでしたので、次回お待ちください。

*広島在住のかたでこのブログを見ていただいた方がいらしゃれば、
明日4月1日(木)にRCC中国放送の10:00~11:00の番組、
「ぐるりーん山陽・山陰 古代ロマンと極上の温泉/島根編」
で石見銀山とこの観光案内所も放送予定です。(編集でカット
されてるかもしれませんが)春の選抜も広陵高校の試合は
11:00からですので、その前にぜひ見てください。

極上の温泉と言えば大田市にも温泉津温泉 三瓶温泉
とありますので、ぜひご堪能ください。

スポンサーサイト

PageTop

桜の開花状況

 石見銀山・近場の桜開花を中心に近況をお知らせします。

仁摩健康公園
DSCF0191.jpg DSCF0192.jpg DSCF0194.jpg

大森代官所前
DSCF0196.jpg DSCF0200.jpg

銀山公園
DSCF0201.jpg

馬路高山から望む琴ヶ浜・三瓶山
DSCF0208.jpg DSCF0206.jpg

馬路 高山会館
DSCF0209.jpg DSCF0211.jpg

馬路・菜の花畑
DSCF0213.jpg

桜の満開まではもう少しといった状況です。

PageTop

石見人気質

 先日雑誌で、大田市出身の宮根誠司さんに絡めて、石見人気質の記事が
ありました。今もっとも勢いのあるアナウンサーの宮根誠司さんは、
「浪速のみのもんた」「ミスター価格破壊」と呼ばれるらしいですが
大田市の“観光大使”でもあられます。(価格破壊の意味はギャラが
安くても引き受けるらしく、ベテラン司会者はリストラに怯えているとか?)

 さて石見人気質ですが、島根県は石見と出雲で気質が異なるらしく、
石見地方は古くから出稼ぎが盛んなうえ、行商や漁業で他の地域との
交流も活発だったため行動力のある人が多いとか。
また、明るく単純明快、社交的で誰とでもすぐ仲良くなり、
衝突してもさっぱりしているから根にもつことはないと、いい事ばかり
書いてありました。が、自分の性格と比較しても???です。
 まあ、宮根さんを持ち上げるために書いたところもあると思われる
ので、多少の割引きは必要かと!

こんな石見人気質で観光客の皆様をお迎えできるよう心掛けます。

PageTop

さんべ荘宿泊体験

 4/1リニューアルオープンを控えた国民宿舎『さんべ荘』さんから、
モニターとしての宿泊体験に招かれました。以前からサウナもあるし、
露天風呂も大好きだったので、ちょくちょく通っていたのですが、宿泊は
初めてということもあり喜んで行って来ました。
DSCF0163.jpg DSCF0164.jpg
DSCF0165.jpg
さんべ荘正面と西の原から見た三瓶山

 チェックインを済ませた後、さっそく温泉へと直行。ですが残念な事にサウナは休止中。
今日のところは、露天風呂をたっぷり楽しむことにしました。さんべ荘さんの露天風呂は
広さも数種類あるところもお気に入りです。しかも、天候によりますが、
冬は雪をみながらの温泉と、晴天であれば突き抜けるような青空を眺めながらの温泉と
本当に最高ですよ!日帰り入浴も出来ますので、ぜひ一度立ち寄ってみてください。

 さて温泉を楽しんだ後は夕食です。その前に、温泉のあとはビールということで、さっそく
生ビールを注文。私は元々、自称味オンチですので、あまり不味いと思ったことも、
格別美味しいと思ったこともないので、料理のコメントは期待しないでください。
とにかく美味しかったです。

020.jpg 019.jpg 022.jpg
御品書き(文字が読めなくてごめんなさい)先付け・前菜・吸い物・お造り

 知り合いの板前さんの話では、先付けと前菜の味をみたら後から出てくる料理の味も
だいたい想像出来ると言ってましたが、成程と思いました。刺身も美味しく、県外に
出ていた頃は大好きだった刺身も食べる気がしませんでしたが、やはり地元大田の魚は
最高です。

023.jpg 025.jpg
三瓶そば・蒸し物・焼き物・揚げ物・煮物

焼き物は三瓶らしくやまめでしたが、塩味も程よく効いていて、また三瓶そばが
ついていたのには、そば好きの私にとっては、たまりませんでした。この後、
締めのデザートも美味しく、本当に美味しい夕食をありがとうございました。

000.jpg 033.jpg
朝食とうっすらと見える朝日

今日が仕事だったため、朝はゆっくりと出来ませんでしたが、それでも朝風呂につかり
すっきりと仕事に向かいました。

今回は素晴らしい時間・料理・温泉を楽しませていただき、さんべ荘関係者の皆様、
心よりお礼を申し上げます。




PageTop

石見銀山・別れ雪

 今日の石見銀山は朝から雪が降ってきました。
丁度、今朝のTVでこの時期の雪のことを、
“名残り雪” “終雪” “別れ雪”と呼ぶと
言っていましたが、まさに今朝は、冬との別れを告げる
“別れ雪”といった感じです。

 今週中には桜の開花をお知らせしようと思ってましたが
少し遅れるかもしれません。楽しみにお待ちください。
画像 1262
↑ 毛利氏と尼子氏が銀山争奪戦を繰り返した要害山の様子 画像 1136

PageTop

石銀地区

 今日の石見銀山は1日中雨にさらされました。雨の石見銀山も
趣があるとはいえ、さすがに観光するには大変です。
 そんな中、バスでお越しになった団体様の数名の方が龍源寺
間歩への道を間違え、展望台を抜けて石銀地区へと行かれて
しまったようです。添乗員さんについて行って間違ったようで、
お客様は大変ご立腹。一時は収拾がつかないかと思われたところ、
我が観光協会一、銀山に精通しているOさんが、石銀地区の遺跡が
いかに石見銀山屈指の遺跡なのかを説明、逆に貴重な体験を
されたことを少し納得されながら?広島へと向かわれました。

実際のところ、龍源時間歩は観光用の坑道の色合いが強く、
この石銀地区こそが石見銀山遺跡の中で最も重要な遺跡であり、
発掘調査の結果(全体の1%にも満たない調査と言われている)
『技術立国日本のルーツ』と位置付ける学者もいらっしゃる
ほどです。機会があればぜひ大久保間歩ツアーに参加して、
ガイドさんの話を聞いて欲しいところです。

PageTop

桜の開花ももうすぐ

 昨日、一昨日と連休中は沢山の人出で石見銀山も賑わいました。

今日は、琴ヶ浜海岸の鳴り砂をモチーフにした、一年砂時計のある
仁摩サンドミュージアムに行って来ました。コミック『砂時計』
が映画化、TVドラマ化されて以来、ファンの方々と思われる
若い世代の人達が今日も多数来館されており、私一人浮いてる気が・・・
 さて、世界一の砂時計もさることながら、建物は仁摩町出身の著名な
建築家・高松伸さんの設計で、高松さんらしいガラス張りの奇抜な
デザインにも目を惹かれます。ここには3万本のヒラドツツジが植栽
されており、花が咲く時期(4月末頃~)にはガラス張りの建物と
調和して見応えがありますので、ぜひ見に来て下さい。
120090413104200.jpg

 前置きが長くなりましたが、今日、東京では桜の開花が宣言されて
ましたが、隣接する仁摩健康公園にも桜の木が約600本あり、もうじき
開花しそうでした。石見銀山の代官所跡の桜と併せてもうすぐ
楽しんでいただけそうです。また、国道9号を西に向かって走ると、
温泉津温泉街入口を越え、福光の手前では、国道沿いに桜も咲くので
ドライブ中にも楽しめますよ。ですが、くれぐれもよそ見運転での
事故などには気を付けて下さいね。

PageTop

連休初日

 今日から世間では3連休の始まり。
ほんとに朝早くから大勢の観光客の皆さんが来られ、
石見銀山も今年一番の賑わいで溢れかえりました。
 中には万歩計の計測で“1万5千歩”も歩かれた方も
おられ、バスを待つ間に疲れ果てながらも、仲間内で
盛り上がっておられました。

 ところで石見銀山というと、皆さん山あい深いところと
思われがちですが、10KMも行くと仁万の海岸に出ます。
 ちなみに仁万という所は、大田市との合併前には
邇摩郡仁摩町仁万となり、全て“にま”と読みます。
特に邇摩郡は書きづらく、読みづらく説明するのも一苦労
でしたが、大田市になって楽になりました。
仁万漁港では、冬になると、どこからともなく渡り鳥
(何という鳥かは詳しくないのでわかりません)が
集まり冬を過ごします。違う種類の鳥達も仲良く
集まっていました。もうすぐ旅立ちです。
087.jpg

PageTop

銀の架け橋

 本日は久しぶりに大森も晴れ上がり、絶好の観光日和と
なりました。また今日は中国を始めとするアジア諸国、
フランスなどのヨーロッパ諸国の通信社、新聞記者の
方々が石見銀山の視察に来られました。
 ヨーロッパ諸国が大航海時代の幕開けと共に、アジアの
国々との貿易を始め、その経済交流の重要な役割を担った
と言われる“石見銀”を産出した石見銀山。500年の時を
超えて、再びこの地が国際交流の架け橋になってくれたら
と思います。
119.jpg

★明日からは巷では3連休、皆さんのお越しをお待ちしています。

PageTop

三瓶山火入れ中止

 今日は三瓶山の火入れの予定で朝早くから三瓶山の西の原
に行ってきました。ところが三瓶は朝から雨がちらつき、
8時半くらいには吹雪いてくるありさまでした。元々、火入れ
の予定日は3月13日でしたが、雪で今日に順延、私は初参加と
いうこともあり楽しみにしていましたが、それもこの寒さの
せいで早く終わって欲しいと不謹慎な思いがちらほら。
 とうとう10時半には、点火出来ないため中止が決定しました。
代替日は23日を予定していましたが、人員の調整など諸問題も
あるようで、残念ながら今年はこのまま中止となりました。
 火入れのための計画・調整をされてきた、市職員の方を始め、
尽力されてきた各種団体の皆様ご苦労さまでした。
画像 1007 画像 1008
 それから石見銀山の観光案内所に戻りました。普段は寒く
感じる大森もいくぶん暖かく感じられるような気もしましたが、
こちらはこちらで雨といった具合でなかなかすっきりしません。
そんな中、香川県より来られた会社の同僚“仲良し4人組み”の
皆さんが記念写真を撮られていました。雨の中自転車で間歩まで
行く直前のスナップです。良い思い出になって欲しいです。
画像 1011

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。