FC2ブログ

石見銀山・銀の町から

●島根県・大田市観光協会一職員の公式ではないブログ 

変わりやすい天気

 ここ数日、山陰の冬の天気特有な感じで、良い天気から雨に変わったり、また晴れ間が覗い
たかと思うと、またすぐに雨になりと不安定な天気の日が多いです。
先日もさわやかな感じがした朝の風景を写真に撮ったのですが、3時間後には雨になりました。
10112901.jpg
これからの季節はくれぐれも傘を用意して来たほうがいいです。

温泉津のゆうゆう館より、今回は温泉津の写真ではなく、断魚渓の写真が送られてきたので
紹介します。断魚渓は中国道から浜田道に入り大朝I.C.で降りて石見銀山に向かう途中、
川本町にあります。
P1000350.jpg
P1000359.jpg

スポンサーサイト



PageTop

阪急交通社新潟支店の添乗員さん

 観光協会でも大変お世話になっているエージェント「阪急交通社」さん。
今日はその阪急さんの新潟支店の添乗員さんが、石見銀山を三度笠姿で立ち寄ってくれました。

遠く新潟より4泊5日で山陽・山陰の旅ツアーということです。今日が4日目ということで、
4日間ずっと三度笠姿で添乗員を務めているそうで、なんともサービス精神旺盛な添乗員さん!
ということで記念写真を撮らせてもらいました。(時代劇姿が凄く似合っています!)
10112801.jpg
故藤田まこと氏の“てなもんや三度笠”をほうふつさせるいでたちで、最初なんの催し物が
始まったのかと思ったら、まさか添乗員さんとは!!
一緒に来られていたお客さんもかなり喜ばれていました。

石見銀山には何度か来られているようで、また、ぜひ、楽しませに来てください!!
(次回もおみやげ何処にお立ち寄りを!)

PageTop

大阪より来られたカップル

 ここのところめっきり寒くなってきていますが、昨日も東京と鹿児島から来られた方達が
“随分寒いですね”と言われていました。確かに、今年は例年より寒く感じているのは、私
だけでしょうか?朝、通勤途中の温度計も、7時半で10℃くらいの日もあれば、3℃~5℃位の
日もあります。
 昨日は朝は良く晴れ渡り良い天気だったのですが、昼前からぐずつき始め、昼からは、雨
が降ったり止んだりといった天候でした。そんな中、夕方の4時くらいに大阪から来られた
カップルが、折角来たのでどうしても龍源寺間歩に行きたいと、雨の中、自転車を借りて
行って来られました。
10112701.jpg
途中雨が激しくなったりもしたようですが、無事に帰って来られて良かったです。多分
かなり寒かったとは思いますが、若い分元気一杯でした。

PageTop

「銀の国・鐡の国シンポジウム」

 昨日、三瓶自然館サヒメルで行われた「銀の国・鐡の国シンポジウム」に参加してきました。
「銀の国」は石見銀山の大田市、「鐡の国」はたたら製鉄の雲南市からそれぞれの地域で観光
振興の連携強化を考えるシンポジウムでした。なかなか興味深いお話も聞け、有意義なシンポ
ジウムで、当日はたたら製鉄の「小だたら操業体験」も行われました。
10112602.jpg 10112601.jpg
当日、会場のサヒメルに向かう途中の三瓶の様子
10112607.jpg 10112608.jpg

10112609.jpg 10112610.jpg
それぞれの地域にあるものづくり団体から展示された品など

10112605.jpg 10112606.jpg
また、当日行われた「小ただら操業体験」の案内など
10112603.jpg

10112604.jpg
上の写真にあるかたまりが鉄の塊りだそうで、実演もなかなか迫力がありました。

「銀の国・鐡の国」はHPも開設されています。

PageTop

ウミネコ

 11月に入り、日が一段と短くなり、仕事が終わると外は真っ暗。おかげで紹介出来るような
写真も撮りにいけてません。ということで、今日は近くの海端に集まるウミネコにしました。
(ネタがないとつい近場の海ばかりになってしまいますが・・・)
10112401.jpg

10112402.jpg

PageTop

今秋一番の人出

 昨日、今日と石見銀山は晴天に恵まれ、飛び石連休も絡むせいか、今秋の行楽シーズンの
中でも一番の人出となりました。これから年末に向けて今年最後の行楽になった方も多いと
思いますが、満喫されたでしょうか?
10112101.jpg
昨日も名古屋から来られた女の子2人組が“今日から4連休です!!”と言っていたのを聞いて
“うらやましいですね!”とつい本音が・・・
10112102.jpg
観光案内所すぐ上の売店に、ひときわ目立つタペストリーが飾られました。
銀山公園近くを通った時はぜひ立ち寄ってお土産を買ってみてください。目立つので場所
はすぐわかります。
事務局長曰く、“タペストリーなんて横文字を使わず、大ぶろしきを広げてます”と案内
すればすぐ分かると!ちょっぴり大うけしました!

昨日のテレビ放映を見られた人から、鞆の銀蔵の問い合わせが、朝一から観光協会にも
かなりありました。テレビの影響の凄さを改めて思い知らされました。

PageTop

高野寺

 ここの所、大田市の朝は冷え込みが厳しく、朝7時半の県道に設置してある温度計では、
この3日間、3℃、5℃、6℃と非常に寒いです。ただ、昼間は今日も晴天が広がりました。

今、出雲で神在祭が行われており、今日は縁結大祭があったようで、その影響と大田市内
でも弓道の大会が行われており、しかも飛び石連休が重なり、嬉しいことに宿泊施設はどこ
も満室だったようです。

温泉津ゆうゆう館からの写真で、今日は高野寺を紹介します。
高野寺3
温泉津にある高野寺ですが、真言宗仁和寺派の古刹で、弘仁5年(814年)に弘法大師が7日間
の修行の末、観世音菩薩像を刻んで開いたとの伝承があるそうです。
高野寺より望む
石見観音霊場の八番札所で、開基の年代、寺内の構造、大きさなどによって“西の高野山”
とも呼ばれるそうです。実は私も訪れたことがないので、一度訪れてみたいところです。

PageTop

亀の手汁

 先日鞆の銀蔵さんで取材があり、広島ホームテレビで明日20日(土)PM6時より放映が
あります(全国NETかは不明)。大田市は日本海に面しているので、海産物は美味しいもの
が多いのですが、そこで食べた昼食の中の海の幸を紹介します。

鞆の銀蔵さんに行った日は曇りで海も時化ていましたが、窓から日本海を見ながらの食事で
シチュエーションはバッチリです。
10111901.jpg
店の中にはもりなどの漁師道具も飾ってあります。
10111902.jpg 10111903.jpg
昼食はどこででも食べれそうな刺身定食。
10111904.jpg
ですが、炊き込みご飯は大田市民には良く知られた“ぼべ飯”。ぼべとは岩場やテトラポット
に張り付いている直径4~5CMくらいの貝で、この辺りではよく炊き込みご飯にして食べます。
以前、料理漫画で、とこぶしのこと(アワビに似た小さい貝)を、炊き込みにすると香りが
良く、海のまつたけと言っていましたが、ぼべもそれに劣らずです。ただ、関西、関東、広島
でも、ぼべの事を知っている人も、他の呼び名でも聞いたことがありません。知っている方
いたら教えてください。
10111905.jpg
ぼべ飯も珍しいですが、汁の中にはなんと“亀の手”と“じんじ”が入っていました。
じんじはよそでもつぶ貝とかニナ貝と呼ぶようですが、この辺りではじんじと呼び、塩でゆが
いて食べると美味しいです。

亀の手は、仁万の方では鳥のとさかに似ているので、鳥のよぼしと呼びますが、一般的には
亀の手です。カニ科の仲間で、汁にするとカニ汁に似た磯の香りがして、本当に美味しいです。
写真のは小さいですが、茶色い袋状の所を吸い出すと、身があり、その身もたまらなく美味し
いです。難点は岩場の取りにくい所に、しっかりとくっついっていて手では簡単には取れない
とこですね。

機会があれば、大田のあまり知られていない海の幸をご賞味ください。満足していただける
と思います。

PageTop

島根県観光情報説明会(首都圏)

先日、東京で開催された島根県観光情報説明会のご報告です。
観光情報説明会
旅行会社の方、運輸関係の方、報道・出版関係の方、その他約240名の方にご参加頂きました。たくさんのご参加、ありがとうございました。
観光情報説明会観光情報説明会
地元・島根県からも約80名が参加し、盛大に開催されました。
観光情報説明会観光情報説明会
商談会、説明会の後には、しまね和牛やのどぐろ、出雲そば等、島根の食材をお楽しみ頂きました。

PageTop

温泉津の紅葉

 温泉津の観光案内所“ゆうゆう館”より、温泉津の紅葉の様子が送られてきたので紹介
します。
ふれあい館
ふれあい館横の様子
ふれあい館2
ふれあい館は国道9号を石見銀山方面(東から)より行くと、温泉津温泉街方面に向かう交差点
の左角にあります。
北斗山庭
北斗山庭 
温泉津にお立ち寄り・ご宿泊の際にはぜひお楽しみください。

今日は馬路の鞆ヶ浦近くにある鞆の銀蔵さんで、先日広島ホームテレビ(だったと思うの
ですが)取材があり、今週土曜日のPM6:00より放送されるそう(島根は朝日系列は見れ
ませんが、銀山TVに加入していれば見れます)で、ここならではの海の幸を紹介しよう
と思いましたが、紅葉を先に紹介しました。TV見れる方、ぜひこちらも見てください。

PageTop