fc2ブログ

石見銀山・銀の町から

●島根県・大田市観光協会一職員の公式ではないブログ 

“神々の国しまね”研修会

 年度末の昨日、神話のふるさと「島根」推進協議会主催で“神々の国しまね”研修会が
浜田で行われ、大田市観光協会も参加してきました。

来年、2012年に古事記編纂1300年を迎え、また2013年には出雲大社平成の大遷宮が行われる
ことから、来年度以降、島根県全体で観光客の誘客を大々的に展開するための基礎知識研修
が行われました。

島根県東部では古事記、出雲国風土記ゆかりの地を中心に、西部では石見神楽や万葉集
ゆかりの地を中心にイベントなどが行われていきます。

古事記の上巻は神話にあてられており、そのほとんどが出雲系神話で占められています。
以前は、出雲は神話の中だけの話とされてきたのが、神庭荒神谷遺跡・加茂岩倉遺跡から
大量の銅剣・銅鐸が発見されたことから、かつて出雲に強大な勢力があったのは間違い
ないとされています。

かつて、ハインリッヒ・シュリーマンは、実在を疑問視されていた、ギリシャ神話に出てくる
伝説の都市トロイアの遺跡発掘を成し遂げました。出雲もそれに近いドラマチックな感じが
します。今は過疎化が進む島根県。ですが過去には大和朝廷が無視することの出来ない程の
強大な勢力があったと思うと、神話を読みほどいていくのも楽しいものです。

これを機に島根の良さを沢山の人に知ってもらえることを望みます。
詳しくはこちらから

スポンサーサイト



PageTop

銀山雛遊

 石見銀山・大森町にある国指定史跡「渡辺家」にて、 地域の各家庭等で飾られなくなった
ひな人形等を借り受けて展示公開されます。
110331.jpg

◆期間:3月31日(木)~4月3日(日)

◆時間:午前10時~午後4時

◆会場:国指定史跡・渡辺家

◆お問合せ先:大田市観光協会
          電話 0854-89-9090

◆主催:大田市観光協会
  協賛:大森自治協議会、大森まちづくりセンター
  協力:銀の里渡辺家・咄々庵

PageTop

ぎんざん市場

 道の駅「ロード銀山」に新しく農産物直売所として“ぎんざん市場”が4月16日にオープン
します。新鮮で、安くて、安全な農産物や、地元産の肉・魚介類の販売が行われます。
110329.jpg
現在準備中の建物です。大田の美味しいものを、ぜひお買い求めください。

また、恒例のここだけシリーズお花見弁当が3月26日~4月17日まで販売されます。(楽し
みです!)今年は寒さの影響で桜の開花も遅れているようで、石見銀山ではまだ少し梅の花
も楽しめます。
11032901.jpg

PageTop

ゆうゆう館便り(鼻ぐり岩)

 温泉津温泉街から少し行ったところにある沖泊港。石見銀山を毛利氏が支配した16世紀
後半、銀の積み出しと物資補給がされた港です。ここには中世の港の歴史的景観を残す
「鼻ぐり岩」が残っています。「鼻ぐり岩」とは船と岸を綱でつなぐのに、岸側に綱をかける
ための岩のことをいいます。温泉津ゆうゆう館よりその当鼻ぐり岩の画像が送られてきた
ので紹介します。
110328 (5)
沖泊に抜ける小さなトンネル
110328.jpg
少しわかりにくいですが綱を通すように取っ手のようにくり抜かれた鼻ぐり岩
110328 (3)
ずんどう型をした鼻ぐり岩(多分、綱を巻きつけて繋いだものだと思います)
110328 (4)
海も透きとおってとてもきれいです。

ちなみに現在、仁万の漁港で船を繋いでいるのが下の写真にある鉄製のもので、当時の
鼻ぐり岩に形が非常に似通っていて面白いです。
110328 (7) 110328 (6)

※この鼻ぐり岩を見に行くには、道に落石も多く海側の道は崩れているところもあるという
ことです。危険ですので見にいくのはお止めください。

PageTop

いけばな体験講座

 本日、大森町並み交流センターにて「ニッポンノケシキin石見銀山」と題して
『いけばな嵯峨御流の会』の皆さんが、いけばな体験講座を開催されていました。
110327 (1) 110327 (2)

110327.jpg

110327 (5) 110327 (6)
110327 (3) 110327 (4)

PageTop

雪がちらつき・・・

 今朝は一段と冷え込み、石見銀山ではまたまた雪がちらつきました。

この時期に雪がちらつくと、遠い昔の24年前、高校卒業で就職や進学先の地に向けて、友人が
一人、また一人と旅立つのを見送りに駅に行っていた時のことを思い出します。
11032501.jpg
というのも、24年前の3月27日に友人を見送った時も朝から雪がちらつき、とても寒かった
のを今でも覚えており、少々ノスタルジックな気分になりました。
110325.jpg
春が待ち遠しいですね。

PageTop

波根海岸より

 今日は風が強く、海も高波で荒れていました。
今回、震災による津波が起こったことで、今まで日本海では津波はないと思っていたのですが
(浅はかですが)、昔大田市内でも津波があり、船が流されてきたことを示す地名が残って
いる(地名が思い出せません・・・)所があるという話を聞き、自然の恐ろしさを再認識させ
られました。
110324 (4)
110324.jpg
波根の海岸より
110324 (3)
掛戸松島

PageTop

佐毘売山神社

 龍源寺間歩を出てすぐの所にある鉱山の神(金山彦命)を祀る佐毘売山神社。
山神社としては国内最大級の社殿を持つ神社です。
110323 (4)
昨年末の週刊現代にて“開運のパワースポット”として紹介された神社です。
110323 (3)
100段の石段を登りきったところに社殿があります。
110323 (2)
龍源寺間歩を通り抜けた後、ぜひお参りしてみてください!

PageTop

緋寒桜

 数日前から観光案内所前では緋寒桜が咲き、一足早い春を感じさせてくれています。
110321.jpg
春分の日も過ぎ、暑さ、寒さも彼岸までの言葉通り早く暖かくなって欲しいものです。

早いもので、ブログを始めて1年が経過していました。まだまだ大田市のいい所、いい物が
紹介出来ていませんが、今後もよろしくお願いします。

PageTop

ゆうゆう館便り(福光石・石切り場)

 2月にゆうゆう館より福光石・石切り場の中の様子が送られてきていたのですが、紹介する
のが遅くなりました。
 私自身は前までは行ったことがあるのですが、中には入ったことがなく、写真を見る限り
では、チラシにあるように“淡い青緑色に浮かび上がる幻想的な巨大地下空間”という
キャッチコピーがぴったりくるような神秘さです。
110320 (3)
110320 (4)
110320.jpg
110320 (2)
この石切り場の見学ツアーは要予約ですが、事前予約になるそうです。
当日に行きたいと言っても、現在も稼働中の採石場のため必ず事前予約をしてください。

詳しくはこちらから

PageTop