FC2ブログ

石見銀山・銀の町から

●島根県・大田市観光協会一職員の公式ではないブログ 

寒い一日

 今朝、起きた時から少し寒いと思っていましたが、通勤途中の気温計は13℃となっており
気温計を見た瞬間に一気に寒くなってきました。でも、この時期だし、昼からは曇りの予報
だったからすぐ気温が上がってくると思っていましたが、一向に雨も止まず、一日中寒い
まま夕方の気温も14℃。上着もジャンバーも持っていかなかったので、風邪を引いたように
ふるえながらの一日でした。
110530.jpg
それでも月曜日ということもあり、観光バスも多く寒い中賑わいを見せていました。

スポンサーサイト



PageTop

大阪・京都から2組のご夫婦

 今日も朝から一日中雨、夕方からは風も強くなり少し肌寒い感じです。
この雨の中、今朝も7時半過ぎには4人のお客様が来られていました。

この4名様、案内地図掲示板の前で話をされており、4人の一グループかと思ったのですが、
京都と大阪から来られた2組の方達でした。関西の人らしく普通にこちらの笑いを取るような
楽しいご夫婦の方達で、ここで初めてあったようですが、古くからのお知り合いのような
ノリの良さでした。

龍源寺間歩の無料ガイドツアーにお申し込み後、町並み散策に仲良く行かれ、ガイドツアー
の前にブログ写真をお願いしました。
110529.jpg
ツアー前に石見銀山ワオンカードやストラップなどお買い上げいただき有難うございました。

ブログ掲載も、「息子たちにもみてもらうわ!」と喜んでいただけてこちらも感謝です。

台風の近づく悪天候の中、有難うございました。石見銀山での良い思い出になって
いただけたなら幸いです。

PageTop

山ボウシ

 今日、石見銀山は一日雨でした。

土曜日でしたが、台風も近付いている雨模様では、お客さんは少ないかなと思っていましたが
観光バスの台数も多かったこともあり、また、一般のお客さんも多く、雨の中賑わいました。
(一般のお客さんが連休明け後も多く感じるのは、高速の休日割引や無料化が終了することが
かなり影響しているのでしょうか?)

観光案内所の横にある山ボウシの木に、きれいな花が咲いています。
私自身は本当に花にはうとく、花の名前を聞かれても自信を持って答えられる花はほとんど
ないため、山ボウシを見てもわからず教えてもらいました。
11052801 (3)
11052801.jpg


PageTop

三瓶山頂に厚い雲

 台風の影響で本日、石見銀山は雨模様です。
昨日も雨が降ったり止んだりでしたが、三瓶山山頂にも厚い雲が掛かっていました。
110527.jpg

PageTop

筍いただきました!

 昨日、沢山の筍をいただき皆で分けました。(有難うございます)
110526.jpg
竹の種類は破竹です。
高砂神社のところでも孟宗竹が大きくなっています。
110526 (2)

PageTop

井戸神社

 休み明けの今日、事務所に行くと花飾りが飾ってありました。
理由を聞くと、明日井戸神社の例大祭が行われるのですが、それに合わせて、祭の前には
昭和30年頃から花飾りをするようになったとのこと。地元の方が飾って回るそうです。
11052501.jpg
さて井戸神社ですが明治12年に19代大森代官井戸平左衛門を祀って創建された神社です。
110525 (2)
井戸平左衛門は享保16年に大森代官として着任。翌年の享保の大飢饉の時に、公税を減ずる
一方、蔵開きなどの救済処置を取り、また、当時移入の難しかった甘藷(さつまいも)の
栽培、普及に力を注ぎ、以後甘藷は主要作物として栽培されるようになり、平左衛門は
この地方では「芋代官」などと呼ばれ、今に至るまで敬慕されています。
110525.jpg
その井戸神社の鳥居の真ん中に「井戸神社」と書いてあるのですが、以前、T社長よりあれは
勝海舟が書いたものと聞いており、いつか紹介しようと思っていた所、今回、ガイドさんに
その由来を聞いたので紹介します。

昨日紹介した物部神社の宮司だった金子さんが、明治23年に貴族議員の時、枢密顧問官で
あった勝海舟と懇談する機会があり、その時井戸代官の話をした。
勝海舟は遠祖が物部氏ということもあり、同じ幕臣の大先輩の偉業に感動して「井戸神社」
と書いたもの、だそうです。

石見銀山にお越しの際には、ぜひお立ち寄りしてみてください。

PageTop

石見国一宮「物部神社」

 本日、所用で石見国一宮である物部神社に立ち寄ってきました。
出雲大社も平成25年に「平成の大遷宮」が行われますが、物部神社も平成25年には「社殿創建
1500年」を迎えます。
110524.jpg
物部神社は古代日本の物部氏に由来する神社で、主祭神は物部氏初代の宇麻志摩遅命。
110524 (2)
本殿は島根県内では出雲大社に次ぐ大きさです。
110524 (3)
日本ダービーが近いのを思い出し、以前も紹介したシンボリ牧場創設者和田氏(氏子)奉納
のパーソロンの銅像も再度紹介します。

PageTop

温泉津温泉夜神楽5月公演

 昨晩、温泉津温泉夜神楽5月公演に行ってきました。
いつも通る海側の道は、あさぎ屋さん前付近の崖崩れで通行止めになっており、山側から
回っていきました。(通行止めは詳しい事がわかればHPでお知らせします)

昨日は雨の降る足元の悪い中、ご宿泊客の皆さんや地元の皆さんで賑わっていました。
昨日の演目 八幡
11052202.jpg
恵比須
110522 (2)
子供達は大喜びでしたが八幡、恵比須と前回見たときと同じ演目が続き、違うのが見たいと
思ったところで次は頼政
11052201.jpg
最後は大蛇
110522 (5)
そして、昨日もご宿泊のお客さんに写真をお願いしました。
110522 (6)
大阪より来られたご夫婦とオロチ面との記念撮影。夜神楽を楽しんでもらえたようです。

PageTop

ナニワイバラ

 少し前にTVで紹介されてから、観光協会にも問い合わせが多い「他郷阿部家」。
あいかわらずTVの影響は大きいと感じる今日この頃。先日ガイドの会でも紹介されていた
大森の町並みにある阿部家の垣根に咲くナニワイバラです。
110522 (2)
観光案内所にも活けてありますが、今が見頃のようです。
110522001.jpg

PageTop

ベロタクシーで石見銀山観光

 先日、観光協会もいつもお世話になっている東京のクラブツーリズムさんの企画で、ツアー
客の皆さんは音声ガイド機を持ち、ベロタクシー(人力の自転車タクシー)で龍源寺間歩まで
往復し、町並みはゆっくり歩いて散策するツアーが来られました。

今回の目玉はベロタクシーで龍源寺間歩まで行くというところで、ツアーに参加されたお客様
は、皆さんとても大満足され、石見銀山の観光を楽しんで帰っていかれました。
110519.jpg
ベロタクシーですが、料金だけを聞くと、往復でお一人3,900円と高いというイメージですが、
運転手のガイド付きといろいろと話をしながらの観光で、利用された方は、一様によかったと
満足されています。機会があればベロタクシー利用の観光もいかがでしょう!

※待機台数は平日3台程度、土・日で5台までですので、ご利用を決めている場合には予約を
されることをお薦めします。

PageTop