FC2ブログ

石見銀山・銀の町から

●島根県・大田市観光協会一職員の公式ではないブログ 

四季の宿さひめ野前より

 月曜日に三瓶に行った時、四季の宿さひめ野の前の風景です。
110630 (2)
春先は桜がきれいでしたが、今は紫陽花でした。
110630 (3)
この日は雨で三瓶も西の原から見ると雲がかかっていました。
110630.jpg

スポンサーサイト



PageTop

ゆうゆう館便り

 連日暑い日が続きますが、今日も朝から良く晴れ渡り、暑い一日となりました。
梅雨らしいじとっとした日は多いのですが、雨は例年より少ないような気もするのですが、
気のせいでしょうか?

温泉津ゆうゆう館より、先日の夕方、温泉津で虹がかかっていたそうで、写真を送ってもら
ったのですが、少し写りがはっきりとしなかったようです。
110629 (2)
昼間は、またヨットが寄港していたようです。
110629.jpg

PageTop

古代ハスの花

 三瓶小豆原埋没林公園の古代ハスの池で、ハスの花がつぼみになっていると、埋没林公園の
ブログで見たので、立ち寄ってみました。

大田町内から向かうと稚児橋のところから入っていくのですが、その橋の上からの景色です。
11062802.jpg
埋没林公園へ
11062801.jpg
まだつぼみ状態です
11062801 (3)

PageTop

群言堂の中庭より

 昨日、大森の町並みにある群言堂に行ってきました。
お客さんからよく「どこですか?」と聞かれる人気のあるお店です。

お店では、中庭を見ながら食事や喫茶(タバコはだめです)もできます。昨日は、紫陽花や
ナツツバキが咲いていました。
110628 (4)
丁度、雨がやんでいたので、庭に下りることに
110628 (2)
110628 (3)
昼食はカレーを
110628.jpg
ちなみに水曜日は定休日ですので、気を付けてください。

PageTop

「三瓶の叶え杭」

 先週土曜日に、三瓶にある佐比売山神社にて、モニュメント「三瓶の叶え杭」の除幕式が行
われました。先週土曜日は、高速の割引・無料化終了に伴い、観光客の対応に人手が足りなく
出席出来ませんでしたが、金曜日に局長と行ってきました。
110626 (2) 110626 (3)
神社への上り口には紫陽花と菖蒲がきれいに咲いていました。
110626 (4)
この「叶え杭」は、出雲の長浜神社で木札付きの網を買い、それに願い事を書きます。それを、
この佐比売山神社の叶え杭に結ぶと願いがかない良縁が訪れる・・・といった物語を仕立て
この「叶え杭」が建てられました。
110626 (5)
出雲国風土記にある「国引き神話」では、八束水臣津野命が三瓶山を杭に網を掛け、国引き
をしたとあり、その神話にちなんだ物語です。
110626 (7)
すでに願いが掛けられていた叶え杭(ちなみにこの石は、温泉津の福光石とのこと)
110626 (6)
こちらは力石
110626 (8)
この企画は出雲のバイタルリードが八束水臣津野命がまつられる長浜神社と、国引き神話
で杭とされた三瓶山の佐比売山神社を結び付けて企画されました。

ぜひお立ち寄りください。

PageTop

島根中央信用金庫の皆さんが草刈り

 昨日、朝、銀山公園の前を通ると、車がびっしり!何事かと思ったら、“今日は信金の皆さ
んが、銀山公園周辺の草刈りをしてくれる日だった!”と思い出しました。
この日も朝から28℃と暑い日でしたが、ほんとうに有難うございました。
110626.jpg
毎年、地元の方や地元企業の方が、ボランティアで草刈りや清掃活動を行っていただいており、
観光客の皆さんが気持ちよく観光していただけるようお迎えしております。

PageTop

うりぼー

 今朝、7時半の時点で県道沿いの温度計は28℃。どうなることやらと思っていたら、全国では
6月の最高気温を20年振りに更新したとか。今年の夏もまた猛暑になるのでしょうか。
今から思いやられます。

先日、私が休みの日に銀山公園にうりぼー(いのししの子供)を連れて来られた人がいたそう
です。
110624 (2)
あの田畑を荒らすいのししも小さい時はかわいいですね!
110624.jpg
山に食べ物が多くあれば、里に下りてこなくてもいいんでしょうが、6月からこの暑さでは
そちらも心配です。

PageTop

梅雨時の天気予報

 今日、夕方?の7時半になっても国道の温度計は25℃を指しており、夜になっても蒸し暑く
今年初のエアコンを入れてしまいました。
11062301.jpg

先日、気象庁の予報にある「曇り一時雨」とか「曇り時々雨」にある「一時」と「時々」の
違いの記事を読みました。
どちらも同じように思っていたのですが、気象庁では明確に定められているそうです。

「一時」は、ある現象が連続的に発生し、その発生した時間が予報期間の4分の1未満のとき。
「時々」は、現象の発生が断続的で、その時間の合計が予報期間の2分の1未満のときだそう
です。(分かったような分からんような)

例えば朝5時の天気予報で「曇り一時雨」と「曇り時々雨」と比較すると、その日の残り時間
が19時間。4分の1未満にあたる「一時」は4,75時間未満、連続的に雨が降るとの予報。
対して2分の1未満の「時々」は9,5時間未満、断続的に雨が降るとの予報だそうで、この場合
は「時々」の場合が長い時間雨が降る可能性が高いと予報していることになるそうです。

連続的は現象の切れ間が約1時間未満、断続的は1時間以上だそうです。

梅雨時の天気予報の参考になるような、ならないような話でした。

PageTop

夕日

 昨日21日は久し振りに晴れ渡り、かなり暑くなりました。(今日は、また曇り空でしたが)
折角なので、帰ってから海に沈む夕日を撮りに行ってきました。
110622.jpg
昼間は快晴でしたが、夕方は少し雲がかかっていました。
110622 (2)
漁船も漁に出ていくところです。

PageTop

『かまどの日』

 大森の町並みにある重要文化財「熊谷家住宅」。大田市の管理だったのが、今年の4月より
『家の女たち』という、日本人が営んできた暮らしを伝えていくことを活動の目的にしている
団体に運営が変わりました。(今後5年間運営。下の写真は昨年7月現在)
110621(4).jpg
熊谷家住宅では4月より毎月第二日曜日に『かまどの日』として、熊谷家のかまどに火を入れ
ゆでたまごを作っています。(1個50円)

日曜日ということで、忙しくなかなか見に行く機会がないため、『かまどの日』の様子
写真の提供をお願いしたところ快くもらえました。(6月12日開催)有難うございます。
110621.jpg
かまどに火を入れている様子
110621 (2)
ゆでたまごを作っているところ
110621 (3)
毎月第二日曜日に開催されていますので、ぜひお立ち寄りください。(入館料500円)



PageTop