FC2ブログ

石見銀山・銀の町から

●島根県・大田市観光協会一職員の公式ではないブログ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おひなさま弁当

 改めてお断りさせてもらいます。このブログで紹介する石見銀山を始めとする大田市内の
史跡、名所等は管理人である自分が分かる範囲内での事や教えてもらったことの紹介がほと
んどです。

ごくごく普通の一般人として見て感じたこと。またはありふれた日常の様子などをお伝えし
ていこうと思っています。

たまには調べて載せることもありますが、詳しい歴史や由来など少しでも専門的なことを
知りたい方は、ここ以外のサイトを検索されることをお薦めいたします。

さて、昨日、ロード銀山より毎年恒例のおひなさま弁当の案内がありました。

昨年のおひなさま弁当
120228.jpg
今年のおひなさま弁当はこちらから

また仁万屋でもおひなさま弁当発売されています。

仁万屋おひなさま弁当はこちらから

大田市内、近隣の皆さん3月3日はおひなさま弁当はいかがでしょうか?

スポンサーサイト

PageTop

事務所移転

 本日、事務所移転のため、朝から引っ越し作業。100Mもないすぐ近くに移転です。

年を取ると遅れて筋肉痛といいますが、すぐにきてます!
ひょっとしてまだ若いんでしょうか?(そんなはずはありえませんが・・・)

車検明けのセカンドカー、二人乗りのオープンカーが久々の大活躍です!

田舎ならではのオープンカー!軽トラの出動でした。(荷台に沢山荷物積めました)

筋肉痛のためコメント返信明日にさせてください!

PageTop

ネコヤナギ

 金曜の夜から爆睡してました。夜の9時くらいに知らぬ間に寝ていて、普通なら夜中に
目が覚めるところが、起きたら夜明け前の5時。土曜日は法事で休みを取っていたので、
起きるにはまだ少し早く、8時まで寝てしまいました。

それから法事でたらふく飲んで食べて昼の3時前に帰ってきたら、どうにもまだ眠たく、
そこからまた昼寝。結局夜の9時まで寝てしまい、久し振りに爆睡の1日となりました。

その後、寝疲れでブログ更新もせず、だらだらと1時半まで起きてたら、寝溜め分が吹っ飛
んでしまったように、今また眠たいです。

昨日の法事の食事のあと、さくら餅を出してくれたのが、すごく美味しそうで食べたかった
のに、お腹一杯でどうにも食べれず。(普段、質より量と公言する自分もさすがにダウン)
それが、今日差し入れで念願のさくら餅いただきました。(ありがとうございます!)
12022501.jpg

観光案内所にネコヤナギが入りました。
120225.jpg
お客さんから普通のネコヤナギと色が違うねと言われたのですが、なにぶん自分は
ネコヤナギ見て、ユキヤナギと言ってしまうほど花オンチ(今回は少し惜しかったですが)。
帰ってネットで見ると確かに銀白色とあったので、少し色が珍しいんでしょうか?

PageTop

雪香

 大田市の一宮酒造さんが発売されている発砲清酒“雪香”。先日、ロード銀山に行った時
に買ってみました。

普段は大のビール党で日本酒はめったに飲まないのですが、たまに飲んだ冷酒が美味しいと
日本酒を飲みたくなります。

この雪香、瓶を見たら美味しそうで飲みたくなり買ってしまいました。
120223.jpg
パッケージにSPARKLING JAPANESE SAKEとあり、スパークリングワインの日本酒版といった
お酒です。

口当たりもよく飲みやすく美味しいです。他でも美味しい日本酒飲んだのでMY日本酒ブーム
がきそうです。

ついでに、カップタイプのぜんざいも売っていたので買ってみました。
120223 (2)
出雲市がぜんざい発祥の地としていろんな商品出してますが、果して美味しいかどうか?
まだ食べてません。

PageTop

他郷阿部家の中には

 最近、ブログを更新して、その後ブログ訪問していると、1時半くらいになったりすること
もあって、睡眠不足で眠たくて仕方がなかったので、昨夜は早めに更新し、訪問、12時には
寝たいと思ってました。

早めに更新に入って、順調にさあ訪問と思ったら、クリックすれどもなかなかページが変わ
らず、拍手ボタンも長い事待った挙句につながりませんと表示。また、パソコンの調子が
悪いのかと思って、電源落としたりすれども一向に改善されずにイライラ。

だいたいビスタに変えてから、立ち上がりの動きが悪くて、ずっとイラチになること多いの
ですが、昨日は結局1時まで悪戦苦闘してあきらめました。(もっと早くあきらめればよか
ったのですが・・・)結局システム障害だったようで、なんでこんな日にと!

昨日、阿部家での春雛御膳紹介したのですが、今日は中も少し紹介します。
120222 (2)
120222 (3)
120222 (4)
いい表現が思い浮かばないのですが、古き良き時代を思い出すようです。
120222.jpg
大森の町並み

PageTop

他郷阿部家の春雛御膳

石見銀山大森の町並みにある他郷阿部家。この他郷阿部家は銀山付き地役人遺宅(要は武家
屋敷だそうです)を改修し、1日2組限定で宿泊もできます。
120221.jpg
この他郷阿部家で去る2月17日(金)~19日(日)まで春雛御膳を予約で食べることが
出来ました。(武家屋敷での昼食というとなんか自分が格調高くなったような勘違い!!)

昨年の4月もおもてなし御膳を食べたのですが、不定期にこういった食事をされるんでしょ
うか?(次回もあれば楽しみです)

その春雛御膳のお品書き
120221 (2)
そして料理
120221 (3)
デザート
120221 (4)
食事も美味しかったですが、デザートがこれまた格別でした。
120221 (5)

PageTop

温泉津温泉夜神楽2月公演

 温泉津温泉街で行われている夜神楽定期公演行ってきました。

温泉津あたりはほとんど雪は溶けていると思ってたのですが、意外と残っていてびっくりです。
120220.jpg
わだちの横の少し固まった雪の上とかで、雪を崩しながら歩くのが、どうも楽しいです。
(しゃりっ、しゃりっていう音も気持ち良く、ちょうどパッキンのプチプチをつぶして
いるような感じです。おかげで足は冷たくなってしまうんですが、つい歩いてしまいます)

この日の夜神楽公演、雪や寒さの影響もあるのか、観客はかなり少なめ。
それでも外国人の方や小さいお子さんなど楽しまれていました。
120220 (2)
八幡
120220 (4)
天神
120220 (3)
恵比須
120220 (5)
大蛇

次回夜神楽公演は3月17日(土)です。
詳しくはこちら温泉津舞子連中のHPから。

PageTop

新しい間歩(坑道)が出現???

 今回の大雪。雪が少なくなっていた近年では珍しいくらいに降りました。夏は地球温暖化
が実感出来るくらい暑いのに、冬も平均気温が5℃くらい上がってくれてもいいのに!と
思ってしまいます。(実際に上がると困ることが出て来るんでしょうが・・・)

今朝、観光案内所の建物にもつららが!
120219 (2)
世界遺産センターに行くとつららももっと大きいのが!
120219 (3)
朝、センターに行く道は、雪でアイスバーン状態。ドライブではかなり滑るので、ミッション
モードで上がりきりました。(プチドリフト、もしくはゲーセンのレーシングゲームで雪道
を走っているような感覚)
120219 (5)
第二駐車場は車の出入りが無くまっさらな雪の状態
12021901.jpg
小さい時、このくらい積もっていると必ず誰かを雪の中に倒して人型作ってました!

昼間も降り続き、止んだのは夕方になってから。今晩は星が出ています。
明日は落ち着きそうです。

銀山公園では新しい間歩(坑道)が出現???しました。
期間限定公開(2,3日の間のみ)・・・ただのかまくらですが、銀山の文字が!
120219 (8)
地元の小さい子供達がせっせと作った・・・わけではなく
60をゆうに過ぎたおじさん?おじいさん?がせっせと作りました。
120219 (7)

コメント返信遅れています。申し訳ありません。

PageTop

またまた雪ネタ!

 “ま~た雪の話題かよっ!”って言われそうですが、ご了承ください!(ネタ枯れの季節
にぴったりです。これが梅雨時に雨の写真載せてもネタにもなりませんが、雪だとまだ絵に
なる・・・かな?)

今日こそ、今冬一番の積雪です。朝7時半くらいに銀山公園に着いた時には8㎝程度。
これが10時くらいには13㎝程度。夕方3時半頃には21㎝まで積もりました。
雪国の方にはお叱りを受けそうですが、20㎝も積もると大騒ぎです!

3時過ぎには龍源寺間歩付近まで行ってみたら、30㎝近くまで積もっていました。
120218 (3)
銀山川の石の上も雪がこんもりと!
120218.jpg
こんな日なのに観光バスが4台も入りました。ありがとうございます!
120218 (2)
そのうちの1台のバスに乗り込むお客さんは、なんと沖縄から来られたそうです!
この大雪にびっくりされたんでは?

PageTop

ゆうゆう館便り(御日待祭)

 広島宮島には誰もが知る厳島神社がありますが、ここ温泉津にも厳島神社があります。

温泉津の厳島神社は、石見銀山を一時支配した毛利元就が宮島から遷座・造営したとのこと。
120217.jpg
温泉津の厳島神社では、毎年2月14日(バレンタインの日ですね)に伝統ある「御日待祭」
が行われます。

このお祭りは地元の各家から薪を持ち寄り、夜通し火をたき、「寝たら起こせ王子や王子、
五朗の王子」と叫びながら町を練り歩き神社まで道中する行事。
120217 (2)
この日は拝殿で、子供たちが畳を外した床の上で「おーじ、おーじ、ごろーのおーじ」
と言いながら、飛び跳ねていたそうです。
120217 (3)
床が抜けるとその年は豊作と言われたようですが、「今年は、床がぬけなかったー」と、
子供達が言っていたそうです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。