FC2ブログ

石見銀山・銀の町から

●島根県・大田市観光協会一職員の公式ではないブログ 

つばめの巣続き

 夏至に向けて日も長くなり、大田市では夕方7時20分くらいでこんな感じです。
120530 (4)

昨日のつばめの続きです。

昨日はぐったりしていた雛も今日は少し元気になったようで、親つばめから餌をもらい
食べていました。
120530.jpg
2羽になったせいで巣の中は少し寂しげ。

つばめの巣を襲った犯人は勝手にヘビと推定。
そこでヘビだと少し大人しくした後、また襲いにくると思われ少し対策を!
120530 (2)
左にある柱にサランラップを巻いてすべりやすく(どうもネットにヘビ対策としてのって
いたようです)して、巣の両端に粘着テープを貼ってヘビがくっつくようにと!(朝、へび
がくっついていても不気味ですが・・・)

最初、この黒いテープを巣に近いところに貼っていると、親つばめが巣の周りで騒ぎ
出しました。つばめが近寄らないようにするのに、黒く長細いものを吊るすといい
らしいのですが、どうもこの黒い長いテープをヘビと勘違いして巣を襲われると思い
騒いでいるような感じです。

なので少し離してみると徐々に巣に戻れるようになり一安心です。
120530 (3)
ヘビが一方的に悪者のようですが、ヘビもつばめも生きるのに必死。

地球上には無数の生物が生息しており、食物連鎖の上に成り立っているのを痛感してしまい
ます。
人間も生きていく上では、なにかしら生き物を殺して食べており、残酷な殺生の頂点に
たつのが人間ですかね・・・

スポンサーサイト



PageTop

自然界は大変

 今朝、事務所に着いて朝の準備をしながら、つばめの雛の様子を見ると、巣の様子が
あきらかに変なんです。昨日の夕方、帰るときまでは、雛が元気に顔を出して親つばめが
餌を運んでくるのを待っていたのに、今朝は顔を出していません。

親つばめは近くの電線の上から巣の様子をうかがっています。

カラスなのかヘビなのか分かりませんが、どうも襲われたようです(悲)

気になって巣を覗いてみると、なんとか2羽は生き残っていました。でも、かなり弱って
いて、最初見た時死んでいるのかと思ったのですが、目が少し動いたので生きていました!

親つばめも必死に巣を行ったり来たり、何とか元気になって欲しいです!

そして、昨日は温泉津の港の海でクマが泳いでいたとか。えさを探して、とうとう海の
方まで下りて来たんでしょうか?(それにしても白クマでもないのにクマも泳げるんで
すね)

石見銀山でも日曜日はサルが事務所のすぐ裏まで下りてきてました。
120529.jpg
山の中に餌が少なくなって里まで下りてきてるようです。

PageTop

カンパニウラ

 今週土・日は天気も良く汗ばむ陽気となりました。
観光バスも今年最多の22台入り賑わいました。ありがとうございます!

昨日、一昨日と焼き肉を食べたのですが、一昨日は空腹のビールで酔いも早く、翌朝胃が
すっきりぜず。昨日は友人にまだまだ焼き肉大丈夫!と豪語していたのに、今朝は食べ過ぎ
でどうも胃がしっくりせず。やはり年ですね!(それでも魚は小さい時に嫌というほど食べ
させられたので、未だにあまり食べる気しないです)

昨日、カンパニウラという花を持ってこられました。
120527.jpg
紫にピンクと鮮やかです。

最近、コメントに関して全くなにも出来ておりません。コメントいただいた皆さんに
お礼と同時に全く申し訳ありません。

PageTop

つばめの雛が順調です!

 久し振りに観光協会事務所前のつばめの巣のリポートです! 

卵が孵化し順調に雛が育っています。
120525.jpg
まだ目も見えていないような感じですが、5羽(匹?)孵っています。
120525 (2)
このまま無事に育って欲しいです!

PageTop

オキナグサ

 2年続けて火入れが中止になったことで、三瓶山西の原でもレンゲツツジの花がここ2年
見られました。今年の火入れの時にはレンゲツツジの周りの草を刈り、火にやられないよう
にしたそうです。(大田の自然を守る会・会長さんより)
120524.jpg
この日曜日には花も終わりかけでしたが、おかげで今年も西の原で花をつけたようです。

レンゲツツジはオレンジなのですが、黄色の花もあったようで、こちらも周りの草を刈って
守ろうとしたのですが、熱風でやられてしまい花は咲かなかったそうです。
120524 (2)
葉の付き方が違うそうです。

そして三瓶山に自生するオキナグサ。

花は終わっていたのですが、花後の種子がついた綿毛
120524 (3)
こちらは花が散った後
120524 (5)
こちらは受精しなかった花後だそうです
120524 (4)
オキナグサは近年激減しており、絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。
綿毛の種子が広がって沢山の花を咲かせてほしいものです。

PageTop

フラワーロードになれば・・・

 三瓶に関する会議があると、「大田の自然を守る会」の会長さんが、西の原の刈りこんだ
道の両脇に花を植えてはどうか?とよく言われています。

今までどの道だろう?といまいちピンときてなかったのですが、それがこれです。
120523 (4)
この道は結構続くのですが、この両脇1KMくらいに花を植えてみてはということです!
120523 (3)
現在、萩に先を越されてしまったとのこと。
120523 (2)
これが、フラワーロードになると歩いてみたくなります。

PageTop

三瓶山牛の放牧

 日曜日は国立公園三瓶山の清掃活動「クリーン三瓶」に参加してきました。120522.jpg
西の原は3月の火入れもあって草原が広がっています。

ぽかぽかする陽気とまではいかなかったですが、寝転びたいような気になります。

西の原では牛も放牧されていて、ほんとのんびり!
120522 (3)
120522 (2)
おだやかな牧草地帯も、牛が入り込まない山側は、森林化しつつ、牧草地帯が狭くなって
きているらしく、きちんと手入れをしないといけないと言われていました。
(一旦、森林化すると草原に戻すのは大変だそうです。そのために火入れも行われるそうです)

PageTop

JR主催山陰D.C.キャンペーン観光情報説明会(3)

 東京、大阪出張の最終日、最後の目的が大田出身宮根誠司さんの表敬訪問。

市の方が昼にアポを取っていて、読売テレビへ向かいました。
この訪問の目的は大田市の観光大使の名刺を渡すのと、石見銀山世界遺産登録5周年の
メッセージを書いてもらうのが目的だったようです。

少し早目に到着して待っていると、意外とラフな格好で宮根さんが登場。
が、生放送前の打ち合わせで忙しいのか、名刺交換を済ませると、早く打ち合わせに入り
たい様子がありあり。(かなり忙しそうでした)

あまり引きとめて仕事に支障がでても悪いという感じで、あっという間に面会が終わりま
した。

メッセージを書いてもらえず、どうしようかと途方に暮れていたのですが、市の担当Nさん
意を決してスタッフにお願いにいきました。

すると快くすんなりOKでました!しかも画像使ってもいいかを事務所にすぐに確認を
取ってくれてOKでした!(ありがとうございました!)
120521.jpg
大田市、島根県にお越しください!

PageTop

JR主催山陰D.C.キャンペーン観光情報説明会(2)

 昨日、横になったらすぐに寝てしまい、気が付くと明け方でした。出張中にも沢山の
コメントいただきありがとうございました!ぼちぼちと訪問等させてもらいますので、今後
もよろしくお願いします!

さて、先日行って来た山陰D.C.キャンペーン観光情報説明会。帰りは先日の記事にした
通り、大阪出雲間1往復ただで飛行機に乗せてもらいました。

その出雲空港、現在は縁結びの出雲大社にちなんで、出雲縁結び空港となっています。
120518.jpg
下には石見銀山遺跡の世界遺産登録

行きはすこぶる順調でしたが、この3日間で思ったことは、多分、このなまった(たるんだ)
体では、重たい荷物を持っての歩きや電車乗換えなどは、3日くらいが限界では?と。
(真夏でないのが救いでしたが、正直かなり疲れました)

120518 (4)
そして東京会場。昨年11月にも来ていたので、昨年、商談をしたエージェントさんの
数人が顔を覚えていてくれたのは若干の収穫。
120518 (3)
大阪会場での商談の様子
120518 (2)
東京会場での説明会には城下町松江らしく着物姿の観光ガイドさんが応援に!
120518 (5)
大阪ではしまねっことこねっこ隊(女の子3人)が応援に!
120518 (6)
山陰ということで、鳥取からも応援が!

旅行の形態は団体旅行から個人旅行に変わってきていると言われますが、団体旅行の中でも
手配型の旅行(会社の慰安旅行等)は激減しているようですが、個人を対象とした募集型の
ツアーのパイはあまり変わっていないようです。
今年も沢山の人を石見銀山、島根県までお願いいたします!

この3日間、市の観光振興課の人と一緒だったのですが、最終日に宮根誠司さんに会え
ました。そこでアポを取っていた担当者Nさんの粘り勝ちで観光PR用の写真を撮らせて
もらいました。明日アップします。

観光振興課の皆さんもとても頑張っておられます。これまで以上に一致団結で大田の
観光振興頑張って行きたいと思います!

PageTop

JR主催山陰D.C.キャンペーン観光情報説明会

 東京、大阪で行われたJR主催山陰D.C.キャンペーン観光情報説明会。

予定通り順調にいってたのですが、最後の最後に大どんでん返し。昨日帰る予定が今日に
なりました。

というのも、行きが飛行機だったので大阪からの帰りも飛行機。
12051801.jpg
そして、出雲空港へ向け離陸。約45分のフライト予定・・・が、出雲空港上空に
積乱雲がかかっていて飛行機が着陸出来ないので少し待つとのアナウンス。

到着が遅れるのかぁ~、飛行機は早くて楽だけど、これがあるからなぁ~!と思ってました。
めったに飛行機は乗らないんですが、ツアー添乗員さんと話をしていると、石見銀山到着が
遅れた時に、たまに飛行機が遅れてというのを聞くので、仕方ない待つか。
12051801 (2)
出雲空港上空で待つこと数十分。機内説明で出雲空港着陸不可能で伊丹空港に引き返すとの
こと。嘘でしょ!と言いたくなりましたが、後で聞くと雷が鳴っていて、竜巻注意報か
警報が米子あたりででていたとか?一か八かという訳にはいきませんね。
120518 (7)
飛行機に乗る前に、あまりに飛行機が小さかったので、これ、大丈夫なんですか?と
思わず聞いてしまったのですが、まさか、まさかの引き返しでした。

今日は早めに寝て明日に備えます!

PageTop