FC2ブログ

石見銀山・銀の町から

●島根県・大田市観光協会一職員の公式ではないブログ 

石見の夜神楽毎日公演大田会場(三瓶・温泉津)

9月末までトップ記事入れ替えになります!

9月1日~30日の1ヶ月間、三瓶と温泉津で毎日夜神楽が行われます!

軽く神楽紹介!以前も載せた土江子ども神楽動画です!
ドイツ人写真家バースさんが、土江子ども神楽団の公演風景の様子を使用して
「震災を忘れずにそれぞれができる形で助け合おう」というようなメッセージビデオを製作
されて、今年の年賀メールとして160名の方に送り、彼のブログとFacebookでも
発信中とのこと。そのメッセージ動画です。

土江子ども神楽団がバースさんによって世界に発信されました!

そして土江子ども神楽団のドイツ公演の一部動画。(今、8月25日はベトナムホイアン
公演真っ最中か帰国中!ホイアンでも大反響の洗礼を受けていることでしょう!)
その中で当時中学2年(多分)のコンビで舞う、菅原道真公を題材とした演目“天神”
が4分くらいからあり、このコンビの舞いが大好きなので自分の好みで載せました!
(4分くらいから見てみてください!中学生でもこんなすごい舞を見せてくれます!)

見どころは2人がくるくる回転しながらの衣装チェンジ(衣装は2,30キロあります)
が2回。相手を討ち取った後の勝どきでの喜びの舞(ここでは剣を2刀流で回します!)


そして夜神楽毎日公演のお知らせです。
大田市内には山の温泉(三瓶温泉)と海の温泉(温泉津温泉)があります。
この大田市内3会場で10日間づつ30日間連夜の夜神楽開催されます!
しかも神楽社中は10社中が日替わりで神楽団独自の特徴出して舞います!
(神楽団によってさまざまな味があります!)

昨年初参戦した大田市では、温泉でゆっくりした後の神楽鑑賞が宿泊のお客さん、地元の
お客さんと共に大好評でした。
ぜひこの機会に石見銀山最寄りの温泉地、三瓶温泉、温泉津温泉にお越しください!

※今年は石見銀山神楽連盟の協力を得て、江戸時代末期から明治時代に掛けて作られた
 貴重な神楽面の展示を行います。この機をお見逃しなく!!
(展示場所:さんべ荘、さひめ野ロビー及び温泉津ゆうゆう館でそれぞれ10日間づつ展示)

◆日時:9月1日~9月30日  20:00~21:00
◆場所:【国民宿舎さんべ荘】9月1日~7日、9日~10日
     ※8日はさんべ荘貸切のため、会場は四季の宿さひめ野
    【四季の宿さひめ野】9月8日、11日~20日
    【龍御前神社(温泉津温泉街)】9月21日~30日
◆拝観料:500円(中学生以下無料)
     さんべ荘、さひめ野は立ち寄り湯が神楽拝観料+200円でご利用出来ます!

出演神楽団及び演目はこちらから

自分も交代で受付に行ってます!多くの皆さんのお越しをお待ちしてます!

昨年、急遽、夜神楽の取りまとめをすることになり、とりあえず、あてずっぽうで2,000人
くらい動員出来ないかなあーと思ってたら、計ったように2,100人くらいで目標達成!
今年は会場のキャパやあちこちで神楽やってるので2,500人くらい動員目標にしたいです!

地元大田市の皆さんへ!9月5日くらいのぎんざんテレビでもPRに出ます!見てください!

スポンサーサイト



PageTop

鳥の大群

 夜神楽公演の入場者が、昨日で目標としていた2,500人を突破しました。
たくさんのご来場ありがとうございます!

台風が近づいて来てますが、明日は中秋の名月。昨日、温泉津でお月さん撮りました。
120929 (4)
島根はあまり台風の直撃は多くなく、今日も今にも雨は降りそうでしたが、比較的穏やか
でした。
台風よりも、冬場に日本海から冷たく刺すような強風が毎日のように吹き付けるので、
そちらに比べたらマシに感じてしまいます。

今日、家に着くと、市場の上空を凄い数の鳥の群れが。
120929 (1)
奥の黒い点も全部鳥です。最初、渡り鳥か小鳥の群れかなんかかな?と思ったのですが・・・
120929 (2)
鳴き声聞くとカラスの鳴き声に聞こえます。(それにしては小さい鳥のようにみえたのですが)
120929 (3)
よく見るとやはりカラス。市場の上にたくさんのカラスが舞い降りました。

こんなにたくさんのカラスが飛ぶのあまり記憶がないのですが、台風が近づいてるから
でしょうか?それともなにか不吉なことが起こったりして!?

PageTop

夜神楽毎日公演in龍御前神社

 9月の夜神楽公演も残すところ明日、明後日の2日間。
9月の1ヶ月は、日が経つのが特に早く感じました。

昨日は土江子ども神楽。ベトナムのホイアン公演の写真ももらっているのになかなか紹介
出来ずじまいです。
120928 (2)
終わった後に9名の団体さんと記念写真です。
120928 (1)
そして今日は千原神楽団。
120928 (3)
滝夜叉姫
120928 (4)
土江も千原も奏楽のテンポがいいです!神楽は舞もさることながら、
奏楽が要だと思う今日この頃。

PageTop

夜神楽毎日公演in龍御前神社

 夜神楽毎日公演も大詰めを迎え、今週は月曜から地元温泉津の温泉津舞子連中が
3日続けての登場でした。

温泉津舞子連中の皆さんは、温泉津旅館組合主催で毎週土曜日に行われている夜神楽公演に
隔週で舞ってます。

この3日間は演目の間で衣装体験をしてもらい、それぞれの日で3名のお客さんが神楽衣装
を身に纏い喜ばれてました。
120928 (1)
初日は沖縄から来られたお客さんもいたんですが、カメラを忘れてしまい写せず。
120928 (2)
この2枚は2日目のお客さんです。みんななかなかさまになってます!
120928 (3)
そして、3日目。真ん中の方はキューバの人で、日本人の彼女と来てくれました。
島根の伝統芸能満喫してもらえたようです!
120928 (4)
温泉津舞子連中による創作神楽“龍神”。

PageTop

昭和の時代も遠くになりにけり

 今日、仁摩サンドミュージアム・大田市農村環境改善センターで開催されている
「岩谷直治の世界」と「昭和のこどもたち(石井美千子人形展)」に行ってきました。

サンドミュージアムは、夏の企画展の時始まる日を間違え、早く行きすぎて、その後行く
機会がなく紹介できませんでした。
今日行くと、最近ブログが神楽ばかりで紹介がない!と言われ(苦笑)たので30日まで開催
されている企画展を紹介します!
120925 (3)
大晦日にひっくり返した一年砂時計も残り3ヶ月とだいぶ落ちてきてました。

今回の企画展は島根中央マルヰ㈱主催で写真撮影は基本NGでしたが、遠くからうっすらと
写させてもらいました。
120925 (2)
一年砂時計の真下の展示です。人形展のほとんどはサンドミュージアムから徒歩すぐの
ところにある大田市農村環境改善センターで展示されてました。
120925 (1)
平成もすでに24年、昭和の時代が懐かしく思え、なんとなく昔の写真を引っ張り出して
見たくなりました。ノスタルジーに浸れて良かったです!

60代から70代くらいのグループのお客さんも多く、あの頃はこうだった!とか、今の
子供達にもこういうのを教えてあげなきゃ!とかいろいろと言いながら見とられました。

もう一つサンドミュージアムであった岩谷直治の世界では、岩谷直治氏の言葉が印象に
残りました。
120925.jpg
普段、面倒なことに当たると適当にお茶を濁したり、もういいやと投げ出したり、あっちに
流されこっちに流されの自分ですが、進んで立ち向かう気概と努力を見に付けたいです。

PageTop

夕方

 ついこないだ始まった気がする夜神楽も残すところあと1週間。もうひと踏ん張りです!
1日1日が早いですね。
120923 (2)
夕方6時くらいの空の様子。

春の彼岸が過ぎるときには、これから日が長くなっていくと待ち遠しいのですが、秋の彼岸
は冬至に向けて日が短くなっていくのであまり好きじゃないです。

PageTop

千葉からの二人組

 最近、神楽ネタばかり、書いてる自分も少し食傷気味なので、見てくれている方はもっと
飽きてるのではと?今日は神楽ネタ少しに(それでも少し触れます)します。

龍御前神社の夜神楽、今日は超、超満員。普段、お客さんが入るところを奏楽が入ったので
100人くらいが目一杯のところ、今日は160人くらいの入場ありました。
120922 (1)
写真よりさらに見にくるお客さんあり、満足に見ることも出来ないし、途中から時間も
過ぎたので無料入場にしました。ほんとたくさんのご来場ありがとうございます!

今日は、昼頃、千葉から石見銀山に来られ、荷物預かりをしたギャル二人組が温泉津温泉に
日帰り湯で入りたいということで、ご案内。
宿泊は松江で取っていたそうですが、夜神楽も案内したところぜひ見たいと!

はたして夜神楽見た後、松江に行くJRがあるのか?調べたところ21:06発の快速が
かろうじてあり(山陰はJRの移動が本数、激少なめ)、温泉つかって夜神楽へGO!と
なりました。(松江に着くのは22:44とかなり遅め)

でも夜神楽も途中で退席も満足してもらえ、石見銀山、温泉津温泉、神楽と大満足された
ようで案内したこちらも嬉しい限りでした!
120922 (2)
JR温泉津駅で記念写真。

自分も一緒に写ったのですが、先日、広島の観光大使と一緒に写った写真をアップしたら
大、大、大ブーイングだったので、今回は見送り・・・。(そうだ!FBにアップしよう!)
というわけで、お二人さん、FBやってたら検索してみてください!

PageTop

夜神楽毎日公演in龍御前神社(初日)

ここ数日でめっきり涼しくなった大田市。
今日夜の9時半過ぎの気温は17度でした。

さて、今日から会場移して行われる夜神楽。温泉津温泉街にある龍御前神社でありました。

9月の1ヶ月のうち20日位受付出るのに、大屋神楽に当たったのは初日の1回のみ。
どうしてももう1回見たくて、ゆっくり見れるいい機会ということもあり、今日はお客として
観覧に行ってきました。
120921 (1)
演目は八幡。弓八幡とも弓矢とも言うらしいです。神楽団の人が弓矢と呼んでいたので、自分
も弓矢と呼ぶことにしようかと!(どうでもいいですが、そのほうが通ぽい?)
120921 (2)
鬼に捕まられた子は昨年からの超常連さん!昨年は大蛇も怖いと言っていたのが、今年は鬼に
捕まえられてもケロっとしてました。
120921 (3)
そして恒例の大蛇。
120921 (4)
来年はきつね(黒塚)のリクエストしようかなー!

ちなみに大屋神楽は10月終わりに熊本城(だったかな?)で公演あるらしいです!
行きたいなー!

PageTop

夜神楽毎日公演inさひめ野(9日目・10日目)

 三瓶の国民宿舎さんべ荘、四季の宿さひめ野の2会場で20日間行われた夜神楽公演。

とうとう今日が三瓶での最終公演でした。平日でもありながら、今日も70人越えと沢山の
ご来場ありがとうございました!

今年は昨年に比べ、明らかにさんべ荘もさひめ野も宿泊者数多かったです!
神話博のおかげか?はたまた夜神楽公演を宿泊に結び付けるよう大々的なPRをされた
宿泊施設の頑張りのおかげでしょうか?
(おかげで来場者数も大幅増でありがとうございます!)
120920 (3)
昨日さひめ野から見た夕焼け。

昨日は三瓶神代神楽社中
120920 (4)
大蛇の前に神楽ストラッププレゼントじゃんけんゲーム。
昨日は遠く北海道、仙台、関東、宮崎からの宿泊の人もいました。
120920 (5)
大蛇も観客の間で大暴れでした!

今日最終日は忍原神楽団。宮崎の人は連泊でした。
120920 (1)
大人と子供による恵比須。
120920 (2)
年配の人も喜んで、鯛釣りの撒き餌の代わりになる飴捲きの飴をもらってました!

明日からは会場が温泉津の龍御前神社に代わります。
残り10日間多くの皆さんのご来場お待ちしております!

PageTop

少しだけ神話博しまね会場

 今日、松江で県の観光連盟の人と打ち合わせ後、出雲大社の神話博に立ち寄りました。
120918 (1)
3連休明けでもお客さんも多く、ちょうど石見神楽の上演が始まる寸前で、沢山のお客さん
がスタンバッてました。

奥には巨大しまねっこも!
120918 (2)

この日の石見神楽の大蛇を見てて、今さらながら気付いたんですが、8調子の神楽団の奏楽
はどこもほぼ同じなんですかね?

大田の神楽団は8調子と6調子の間くらい(7調子?)のところが多く、奏楽も神楽団に
よってそれぞれ個性があり楽しみなんですが、今まで4団体の8調子神楽の大蛇を見たら
奏楽がほぼ同じで少しびっくり。

大田の夜神楽は8調子の団体や祭囃子の調子に近い団体(7調子?や6調子に近いもの)
まで日によって楽しめます!(さりげなく夜神楽宣伝です)
(でも本音では同じ奏楽ばかりで1ヶ月の受付するのは、個人的にはきついなー!違うかも
しれませんが・・・)

PageTop