FC2ブログ

石見銀山・銀の町から

●島根県・大田市観光協会一職員の公式ではないブログ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

修学旅行モニターツアー

 先日14日に中部地区の教育旅行を扱っているエージェントさんを対象にモニターツアー
が島根県観光連盟主催でありました。

大田市は石見銀山と三瓶埋没林の視察が入ってました。ただ、食事も宿泊も予定になかった
ので観光連盟のHさんに、大田市でも食事が出来ないか?問いかけたところ、体験と食事を
兼ねた箱寿司(大田市の郷土料理の押し寿司)体験を段取り出来るか?と逆提案をもらい、
この日は大森の町並み交流センターで箱寿司体験を行いました。
130319 (5)
今回、箱寿司をやってくれたのは、日頃から地産地消に取り組んでいる“きれんげ”さんです。
きれんげのWさんは、週刊スピリッツ連載の“美味しんぼ”の島根県編にも出られてたので、
準備の間にその時の話も聞きました。
130319 (4)
今回は時間の関係もあり、出来上がった箱寿司を切るだけの体験です。
130319 (3)
通常汁物を1品付けてのところ、今回はしし汁とうどん豆腐と2品作ってもらいました。
うどん豆腐は“美味しんぼ”でも作ったそうです。興味のある方コミック買ってみてください。

この食事兼体験後は、龍源寺間歩へ。

間歩の出口を下ったところで、かおり本舗のNさんが、川を見つめながら何をしてるのか?
と思いきや、きゅうりを餌にカッパを釣ってるんだとか!
130319 (2)
しかもエージェントさんに、自慢げに捕獲許可証を見せながらいろいろと説明。
130319 (1)
遠野市観光協会発行で、期限がもうすぐ切れるんで更新するんだとか。
この許可証が無いと、カッパを釣ってはいけないそうです。
エージェントさん、大受けしながら、多分、あのおじさん見たさに観光客がたくさん
押し寄せますよ!と。

その後、明治に入っての遺跡「清水谷製錬所跡」へ。
130319 (6)
梅の花も満開でした。

石見銀山が終わって、次は三瓶小豆原埋没林公園へ。
130319 (7)
いくつもの偶然が重なって現在に甦った、縄文の地底林。
130319 (8)
4,000年前の三瓶の火山噴火で生き埋めになったものが、そのままの状態で
掘り起こされ、世界的にも珍しい立木が残る埋没林。
エージェントさんも、その迫力に驚愕されるばかり。

この後は、出雲・松江方面を視察予定。

修学旅行は入札があってから、実施には通常2年はかかるので、早くても2年後。
地道に県の人に付いて、受け入れ出来るように努めていかなければと。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。